スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン11終盤使用構築 最高レート2155

今シーズンも終わったので終盤で使用したパーティを紹介します


kangaskhan-mega.gifgarchomp-f.gifjellicent-f.gif
talonflame.gifthundurus-therian.gifferrothorn.gif


<個別紹介>

kangaskhan-mega.gif

ガルーラ@ガルーラナイト
陽気
181(4)-176(244)ー120(0)ーxー121(4)-167(252)
捨て身タックル、岩雪崩、グロウパンチ、不意打ち

高耐久ポケを強引に持っていくために入れました。
選出率はあまり高くないです。


garchomp-f.gif

ガブリアス@気合の襷
陽気
183(0)-182(252)ー115(0)ーxー106(4)-169(252)
地震、逆鱗、吠える、剣の舞

受けループ対策枠。
ヤドランと対面時、お互いに剣舞と鉄壁を積み合って最後に吠えて逆鱗で勝ちます。
グライオンと対面した時も同様に出来ます。
持ち物はラムでもいいんですが、クチートに舞われた後に止められるポケモンがいないんで役割持たすために汎用性の高い襷にしました。


jellicent-f.gif

ブルンゲル@こだわり眼鏡
ひかえめ
191(124)-xー91(4)ー149(244)ー137(92)-86(44)
しおふき、なみのり、冷凍ビーム、シャドーボール

しばらく普通の物理受け型で使ってたんですが、鬼火読みでHDアローやヒードランなどが受けに来たり、空元気持ってるボーマンダが平然と舞ってくるのに怒りこの型にしました。
初手に出して有利対面取った時のアドは凄まじいです。ニンフィア等にもしおふきで確定2発なので甘えた受けを許しません。
また、CSメガゲンガーのシャドボを確定で耐えて返しのシャドボで確定で落とせるので、襷ゲンガー以外なら対面で勝てます。
但し後続の起点になりやすいので、そこをケアできるようにもう少しパーティを煮詰める必要があると感じました。

talonflame.gif

ファイアロー@あおぞらプレート
意地っ張り
181(220)-146(252)ー91(0)ーxー92(20)-148(12)
ブレイブバード、フレアドライブ、剣の舞、羽休め

ナットレイで受けれないポケモンを見るために採用。
以前使用してた個体をそのまま使用した為、努力値振りが適当になってます。後、持ち物は珠の方がいいように感じました。


thundurus-therian.gif

霊獣ボルトロス@こだわりスカーフ
ひかえめ
159(48)-xー88(0)ー216(252)ー101(4)-147(204) ※非理想個体
10万ボルト、ボルトチェンジ、めざめるパワー氷、きあいだま

ブルンゲルとボルトロスが対面した時の優秀な受け先。特に今シーズンはめざ氷を持ってない穏やか悪巧みボルトが多い印象だったので、それに強い霊獣ボルトを採用しました。


ferrothorn.gif

ナットレイ@ゴツゴツメット
のんき
181(252)-120(44)ー194(204)ーxー137(4)-22(0) ※最遅
ジャイロボール、パワーウィップ、やどりぎのタネ、ステルスロック

物理受け枠。
ブルンゲルの相性補完で入れました。




今期はとにかく終盤にパーティを変えまくって迷走してたので、次シーズンではもう少し長く使用できるパーティを落ち着いて作成したいと思います。過去作も使えるようになるらしいので、厳選が面倒だった色々な型のポケモンを使ってみたいと思っています。
今シーズンマッチングした方ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。